• スタッフブログ こめつぶ通信
  • 米屋からのお知らせ

米屋 ブログ お知らせ

おとぎの宿米屋の最新情報をお知らせするブログです。

2018年12月アーカイブ

「湯に入りて湯に入らざれ」

何事も適度が良いという意味のことわざがあります。

 

北風の吹く季節は、あたたかい温泉が恋しくなりますが

旅館の楽しみはお風呂だけではありません。

 

日頃の疲れを癒しながら、手しごとやイベントに

参加しませんか?

 

 

―――――――――――――――――――――

イベント

――――――――――――――――――――――――――

【植物から織りなす布と手しごと展】

東北において一般的な布であった大麻布などの自然布と

生活の中の手しごとに焦点を当てた展示。

 

大麻布・・・聞くと夏のイメージが強いですが、かつて麻は

一年間通して日常着として着られていました。

そのほかさまざまな植物由来の布に注目して頂きたく

この展示会を企画しました。

 

《宵衣堂 小野健太さんのお話し会》

 

幼い頃から日本文化に心惹かれ、剣道・茶道・能楽・友禅染・武術・香道など

和のお稽古に広く親しみながら育った小野さんは、麻を中心にした自然布や

結城紬の展示会・公演、着物を現代に活かす活動を行っています。

人と布を自然のつながりについてお話しいただきます。

 

日時:12月7日(金) 13:00から15:00

場所:おとぎの宿 米屋 音戯の森(ライブラリーカフェ)

参加費:1,000円(税別)

 

《手績み麻糸をつかって幸せ呼びこむ糸かけ曼荼羅作成》

 

1:麻柄(板は合板)釘打ちから作成 6名様限定

日時:12月9日(日) 11:00から16:00(昼食休憩込み)

場所:おとぎの宿 米屋 音戯の森(ライブラリーカフェ)

参加費:17,200円(税込) ※材料費と米屋おむすび付き

 

 

2:32ピン(板は合板)糸かけのみ 6名様限定

日時:12月9日(日) 11:00から13:30(昼食休憩込み)

場所:おとぎの宿 米屋 音戯の森(ライブラリーカフェ)

参加費:6,480円(税込) ※材料費と米屋おむすび付き


【田村の鶏を食す会】

 生産者の「けるぷ農場」佐藤喜一さんをお招きして、

希少な鶏、「田村の鶏」を味わいます。

総料理長が料理を仕上げます。

自然栽培の雑穀や野菜で育まれた鶏はしっかりとした味わいで

とってもジューシー。

なかなか食べることのできない「田村の鶏」を、この機会に

是非お召し上がりください。(8名様限定)


日時:12月13日(木)

参加費:ご宿泊費+5,000円(税別) 

食事のみ:お一人様20,000円(税別)



  -------------------------------------------- 

ワークショップ

--------------------------------------------


【漆箸づくり】

旅の思い出に。漆塗りのお箸作りませんか。

好みの長さを漆のマイ箸を作りませんか。

長さを選んで絵付け、漆塗りまでの作業を行います。


講師:平井 岳

日時:12月6日(木)、12月7日(金) 15:30から

参加費:3,500円(税別) 5名様限定




お申し込みはお電話にてお承りしております。

TEL:0248-62-7200