• スタッフブログ こめつぶ通信
  • 米屋からのお知らせ

米屋 こめつぶ通信

おなじみ「こめつぶ通信」がブログになりました!
季節の話題や米屋でのちょっとした出来事を、楽しくご紹介しています。

2016年10月の記事一覧

 
須賀川の朝晩は非常に寒くなり、日が沈むのも早くなりました。
17時30分ごろにはもうあたりは真っ暗となります。
外へ出てみると綺麗なお月様が出ていたので、つい写真に収めてしまいました。

IMG_7814.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、森のおへそ(売店コーナー)では、
当館へ再び足を運んでいただいても、飽きのなく楽しめるよう
次々と新しい商品を取り入れております。

 

今回は先月から販売している「オーガニックコットンのタオル」について紹介させて頂きます。
IMG_7823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも普通に栽培された綿とオーガニック綿とではいったい何が違うのか?

 

結論から言うと、お店に並ぶ品物としてはほとんど違いはありません。

 

その理由は普通に栽培された綿でも残留農薬がとても少ないので、
収穫されたものを科学的なテストを行ってもオーガニックかどうかを
判別することは不可能と言われているからです。

 

認証機関が畑、農地管理、栽培方法を調べた上で
初めて「オーガニックコットン」と表示でき、
認証した後も毎年検査員が農場を訪れているため、それを証明することができます。

 

通常の綿花栽培ではかなりの量の農薬と科学肥料が使用され
アメリカの環境保護局が
その一部には、発ガン性の疑いがあることを認めております。

 

オーガニックコットンは、綿から布をつくる時
塩素系漂白剤や柔軟剤はできるだけ使わず、
天然ワックスやデンプンを主体にしています。

 

その為、使い始めは新しいタオルのようなふわふわ感はありませんが、
使用するにつれて、綿本来の柔らかな肌触りが感じられ、丈夫で長持ちする特徴があります。

 
作る工程で本当に環境に配慮し、地球にやさしいという意味で
オーガニックコットンのタオルであることに価値があると考え、販売をさせて頂いております。

IMG_7824.JPGのサムネール画像

IMG_7827.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルの他にもソックスや枕カバーなど米屋オリジナルで用意しておりますので
ご来館をした際にはぜひ商品を手に取ってみて頂けたら嬉しく思います。