おとぎの宿 米屋

おとぎの宿米屋のくつろぎチェア"

天童木工 長大作低座椅子

低座椅子

建築家でもあり家具デザイナーでもある長大作が1960年にデザインした「Gマーク」受賞の低座椅子です。低座椅子という固有名称はこのイスがルーツとなったと言われています。高さわずか290mmのおおらかな丸い座面は、和洋いづれのライフスタイルにもマッチし、安らぎの時間を演出してくれます。

低座椅子のあるお部屋

おとぎの里「さとの間」