• 女将ブログ おかみのままに
  • スタッフブログ こめつぶ通信
  • 米屋からのお知らせ

米屋 女将のブログ おかみのままに Okami blog

こんにちは、おとぎの宿米屋のおかみです。「おかみのままに・・・」にはお気に入りの取材日記や、
おいしいもの、気になるもの、ちょっと変な実体験などを気ままに書き綴っています。
少しでも米屋を身近に感じていただけたら嬉しいです。



こんなに間をあけてしまって、新年のご挨拶以来だなんてどうしましょう。。。
あっという間に春ですよ〜♪ 春
今朝は鶯の鳴き声、うーんまだ見習い中の声が聞こえました。
ホーホケキョとは鳴いておりませんでした。
でも確かに鶯の声色でしたので、春はすぐそこですね〜〜

さてさて、明日からは「春のおとぎ会席」のご用意となります。
今回で47作目ですが、10年前のリバイバルとなりますー懐かしいですね〜
タイトルは「○○○○○○○ん」ですがー、もうホームページにも掲載されていますね〜♪
大人なお料理に仕上がりました!
そして、追加料理もお楽しみですよ〜
懐かしの地元の郷土料理です。様々な物語を持っている昔ながらのお料理は、意味があって存在しています。その味を米屋流に再現しています。是非是非、こちらのお料理もオススメですよ。

最近は米屋の料理を食べると、
「身体が軽くなった」「お腹一杯でも、朝はスッキリしました」などなど、感想をいただく様になりました。とても嬉しい限りです。
お野菜が豊富でバランスよくお召し上がり頂きますので、身体も正直に反応をしているのだと思います。
そして、温泉に入ることでストレスはかなり軽くなりますので心身共にリフレッシュできるのでしょう。寒い冬から春に向かう頃、体調も不安定になりますね。私もいつもとは違う体の状態に悩んでいます。春に向かうときはいつもの様にバランスが崩れてしまいます。これが終わるとスッキリしてしまうのですけど(笑)
変わり行く景色を楽しみながら、ゆっくりと焦らずに自身の変化に向き合いましょう。正直に現れる体の変化、無理せずに受け止め時間をかけて調整をして行こうと思います。
無理に薬で抑えたりはしないのですよ。今も目が腫れて鼻の中にも違和感があります。これは花粉症?なんでしょうね。一年ごとに症状が変わります。自分の身体も変わっていますから仕方ないな、と受け止めます。
あれあれ、春の会席のお話からずいぶん外れてしまいました!
こんな時こそ、ゆっくり美味しいものを頂いてのんびりとお過ごしくださいませ。
image.jpeg明けましておめでとうございます!!!!!

たいへん穏やか〜な新年を迎えました。
初日の出をご覧になられた方は、きっと美しさに心奪われた事でしょう。
米屋から見えた日の出も素晴らしく美しいものでした。

今年はどんな一年になるのかな。。。

スタッフ全員で新年の挨拶を終えてお屠蘇を頂きました。
これは米屋の恒例行事なのです。
このお屠蘇!(金粉入り)
たった一口なのですが、すぐ酔いが回ってしまいます。
飲酒状態で仕事はさすがにまずいので、本当に一口だよって伝えてるのですが
中には結構飲めちゃう方々がおりますので、要チェックです。

かなり昔のことですが、恥ずかしい事がありました(笑)
お屠蘇を飲みすぎて休憩室で爆睡してしまったスタッフが!!
勿論午前中は仕事にならず午後の出勤となりました。
現在のスタッフはそんな事は一切ありませんが。。。
今となれば楽しい思い出となりました。

今年、米屋は25周年。四半世紀という節目です。
様々な思い出とともにこれまで営業してこれた事にたいへん感謝しております。
米屋を愛してくださるお客様、良い商品を納めてくださる業者様、雨の日も風の日もめげずに笑顔のスタッフの皆様。
心から御礼を申し上げます。

もっともっと、お客様に喜んで頂ける「おとぎの宿 米屋」を目指して様々な事にもテャレンジして参りますので、これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

今回の写真は、「オーガニックのおせち」です。
食材をオーガニックで作る事は、とても大変です。
日本ではまだ全体の0.2%程しか商品がなく、現実的ではありません。
それでも、素材を求め続けるのは私達の生き方かもしれません。
どうしても、自分達が安心して提供したいと強く思うからです。
拘る、と言うより本当に心から美味しいって、私達が感じています。
だから、今年も良い食材を求め、良い野菜を栽培しようと思います。

野菜作りを体験したい方は、こちらで発信をしますので是非ご覧いただきご都合が合いましたら米屋農縁へお越しくださーい!

今年の暮れに発売出来るようにしたいと思います。Happy New Year

昨年までやれていない事、やっていない事を意識して進めていこうと思います。



・大掃除
・忘年会
・クリスマス
・お正月飾り
・年越し蕎麦
まだまだ他にも沢山あるよね。
日々の事考えると時間が足りなくて〜〜
とはいえ睡眠もしっかり取らないと、体調管理だって大切なことよね。
この一年を振り返る。。。と、前のめりになって進んで来ちゃった様な
感じがして反省しています。
だけど、そんな一年で無ければ今はないのだとも思っています。
頑張れ、頑張れ、そんな言葉をかけて過ごした日々。
本当は、「頑張れ」は好きな言葉じゃない。

高校生の時、月曜日には全体朝礼があり全校生が体育館に集合してました。
懐かしいでしょ^ - ^
貧血で倒れちゃう女子が沢山いたね〜〜
手紙が前の子から回ってきたり笑
そんな時学校長の話で、
「何事も頑張るのでは無く、一生懸命にやりましょう」
頑張れ!じゃなくて一生懸命やりなさいよ!って。。。
前後のお話は記憶にないけどここのフレーズがガシッと頭に入りました。
その言葉が未だに私を応援する事になるとはね〜

前のめりで進んだ後は転んで痛い思いもするでしょう。
前のめりに気づいて姿勢を立て直し地に足を着けて走り出したら
腿が上がって確実に早く走れる様になる。。。そうだ!私は陸上部だった笑
一生懸命に確実に前へ歩みたい。足跡を残して...

今年も残り少なくなりました。
この一年に感謝をして新しい年を笑顔で迎えたいと思います。


image.jpeg

新年明けましておめでとうございます♪

今朝は素晴らしい日の出でしたね〜〜♪
ウキウキと新年を迎えました。
今年の抱負
?? 筋力をつける運動をしよう
?? 料理の研究をしょう
?? 明るいカラーの洋服を身につけよう
?? 本をたくさん読もう
?? 月に一回、スタッフと飲みコミュニケーションしょう

私的な抱負で大変失礼致しました。
今年の米屋は人と人の繋がりを更に強めて参ります。
特に地元の野菜やお米、果物などの生産者さん達とガッチリ協力をし
美味しい物つくりをしたいと思います。
そして、環境にも優しく...こちらの取り組みも既にスタートしています。
温泉の排湯から熱を取りエネルギーに変換します。
そのシステムも今月には完了致します。
一部建物沿いに青い配管が巡らされています。こちらに溢れた温泉が機械室まで
届けられエネルギーに変わるのです。
館内の冷暖房、シャワーの温水などのエネルギーを賄うのです。
これも米屋が目指す要因の一つであります。

10年続いた「おとぎ会席」も以前の様な語り部スタイルではなく
食材と語る様な気持ちになる献立が出来たら嬉しいなぁ...と思ってます。
飾られた、作られた事ではなく本質が語りかけてくる感覚。
なかなか表現が難しすぎますが、米屋自体のあり方と言いますか不要なものを捨てて
シンプルに質を際立たせたいと感じているのです。

居心地が良いとは、邪魔な物が無い、煩わしさが無い。
快適な空気、室温、香り、音...

全てを完全にする事は出来ないと思いますが、今年一年は挑戦をして行こうと思います。
image.jpeg

今年も残すところあと一日となりました。
「おとぎの宿米屋」はこの一年も大変お世話になりました。
振り返ってみると、様々な変化のあった一年でした。
良い事も反省する事もありますが、何よりお客様の温かなご支援を
頂いてスタッフが支えられ大晦日を迎えられるのだと思います。

今年から南側の里山の土地に自然栽培の畑を耕し、野菜を育てました。
無肥料、無農薬の畑で野菜が収穫出来るのか?
経験の無い私達にとりましては、大変な作業でした。
努力が実るって凄いことですね、現在のお料理にも登場する程、野菜が育ち感謝しています。
同時に化学調味料や添加物の入った加工品などを使用せず、白砂糖をやめて醤油も塩も全て
改めてきました。
飲料やシャンプーまでBIOの認定を受けた商品に切り換えています。
今後もこの方針を変えず更に、本物の食材(丁寧に時間をかけて作られた物)を使用し
お客様にご満足頂けるように続けて参ります。

仕事にも慣れたスタッフが次々と職場を離れて行きました。
この事実にも本当に心が折れそうでした。
ところが現在のスタッフは今日まで協力し合い努力を重ねてくれました。
まだ未熟ではありますが、今日まで支えてくれたスタッフにも感謝しています。
様々な思いを胸に抱きながらも2015年を終える事に安堵し、更に来年からの新たな取り組みにも期待を持ち進んで行きたい考えています。

来年も「おとぎの宿米屋」をどうぞ宜しくお願い致します。
ご愛顧賜り誠にありがとうございます。




ふぅ〜〜〜暑い、暑い...の言葉が連続で出てしまう。

暑〜〜い毎日、いかがお過ごしですか?

暑いとは言っても、館内はクーラーでとっても快適。
身体には良くないよ...とは言えこの暑さには耐えられない。

そんな暑い本日、スタッフで畑仕事に精を出しました。
農園管理人の指導の元、新車?新農作業車の運転を伝授。
image.jpg
なかなか動かすのは難しいそうで、力も入るしバランスも難しい...
農家の皆様、大変お疲れ様です。

米屋農縁も少しずつですが、作物も育ち楽しみがいっぱいです。
かぼちゃの実も膨らんできました。
image.jpg
大豆の花は紫色なんですね〜♪   感動です!

これからも暑い日々が続きますが、体調を整えてお過ごしください!



すっかり春になり桜の開花がチラホラと聞こえて来ました。
米屋の露天風呂にも木々が芽吹き始め、次々と土色のキャンパスの変化を
楽しめる季節になりました。

さあ、元気な身体を作りましょう。

美味しいものをバランスよく食べて身体を動かし、自分の目標を掲げて
それに向かうこと。そんな事を自分に言い聞かせています。

美味しいもの?
それは決して贅沢な食材ではありません。家族が作る野菜がたっぷりのおかず。
そしてひとりご飯ではなく、楽しいご飯。

食べる順番を意識するだけでかなり体調を改善でき、不要な脂肪もさようなら〜〜
急激に血糖値を上げない食べ方で実践中の私であります。
そんなデトックス・・・身体だけじゃない!

仕事も同じ。
今年は、3名の新入社員が入社します。
研修も例年のスケジュールとは変えてみようと、ワクワクしています。


健康でいるために、バランスを良く見る。
体調の変化をわかるように日頃からよく観察をする。
心も身体もメンテナンスは大事。

う〜〜ん。
スッキリ健康でお仕事頑張りましょう!

本当はね弱音を吐きそうでした。
でも、頑張っているスタッフを励ます言葉を探したら「デトックス」になりました。



お陰様で「おとぎ会席」は10周年を迎えます。

山あり谷ありズッコケありながらも、何とか頑張って来ました。

image.jpg
10年頑張って来た甲斐があり、今年は1月にテレビにも出演できて大変嬉しいです。

「おとぎ話」の料理なんてどうして思いついたのでしょうね、自分でも半信半疑でしたから

10年続けているなんて本当に驚きです。

当時は、「これだ〜〜」って確信はありませんでした。物語に忠実に再現出来るのか

不安でした、と同時に和食の職人に変わった料理を作らせて辞めてしまうんじゃないかと

様々な葛藤が入り混じっていました。

だけど、何より開発するのが楽しくて仕方なくこんな盛り付け見たことない!の連続に

ワクワクしていました。きっとお客様も盛り付けを見て笑うだろうなって...

題材を決めてから物語に添って献立を考え、一品ずつのタイトルにあう盛り付けは試行錯誤

の繰り返しです。徐々に形になりその後味の調整をします。味が悪ければどんなに素晴らしい盛

り付けでも却下なのですから、料理長と二人三脚どちらも譲らずに翻弄してました。

この春からは、「ガリバー旅行記」ですが、過去の春に登場したおとぎ話から献立を考えてい

ます。季節ごとに10作品のお話を入れつつ新しいアイディアも取り入れながら楽しんで頂ける

内容です。忘れかけていた物語を思い出しながらお口の中に幸せが広がったなら、それは最高の

私達の喜びに変わることでしょう。

10周年の献立が楽しめるこの一年は、是非四季折々の「おとぎ会席」をじっくり召し上がって

頂きたいと心から皆様のお越しを願っております。
2月はあっという間でした。

image.jpg
28日までという事をうっかり忘れてしてしまう程でした。

さて、本日は春の「おとぎ会席」スタート!

調理場も接待さんも落ち着かない・・・

私も実はドキドキです。

最終打ち合わせをして確認を済ませ、お食事のスタートを待つばかりです。

ガリバー旅行記をお客様に楽しんで頂けますように、祈るばかりです。

館内の緊張感あふれる中、外は雨が降り続いています。

「春の雨はやさしいはずなのに、すべてがぼやけて見える・・・」

こんな歌詞があった。

春に降る雨は、これから少しずつあったかくなる証拠だよ、と幼少に母から聞いた。

新年度を迎え新たなスタートをする前に、ほんの少し緊張感を高める雨なのかな。

先がぼやけて見えない何てちょっと不安よね!

image.jpg

2015年の幕が上がりました。

あれよあれよの昨年があっという間に過ぎ去り、夢を見ているかのようです。
新たなる年を迎え、希望に満ち精進して参ります・・・・・

なんて、カッコ良く新年を迎えることの出来なかった私です。
朝からバタバタとして、 全く何にも変わっていないんですからね〜

お宿では恒例のお餅つきがありました。
たくさんのお客様と一緒に無事に粘り強いお餅がつき上がりました。

実は実は、昨年の11月からテレビ東京の取材が続き本日も撮影が進められております。
今月、1月17日 夜10時30分から「クロスロード」という番組にて放映予定です。
米屋の裏側もお見せする事になりそうですが、是非笑ってご覧下さいますようにお願い申し上げます。

テレ東取材
今年は新たな事にチャレンジも進めていく予定です。楽しんでお過ごし頂ける様に考えて参ります。本年も昨年同様にどうぞ宜しくお願い申し上げます。