• 女将ブログ おかみのままに
  • スタッフブログ こめつぶ通信
  • 米屋からのお知らせ

米屋 女将のブログ おかみのままに Okami blog

こんにちは、おとぎの宿米屋のおかみです。「おかみのままに・・・」にはお気に入りの取材日記や、
おいしいもの、気になるもの、ちょっと変な実体験などを気ままに書き綴っています。
少しでも米屋を身近に感じていただけたら嬉しいです。

2016年11月20日

亀の尾とササシグレ


自然栽培でお米作りをしていらっしゃる、宮城県の太田さんが来館しました。
米屋で使用する【亀の尾】と【ササシグレ】を届けにお越しくださいました。
お米作りと畑作りの話題で盛り上がり話が尽きませんでした^ - ^
そもそも酒米として米作りをしていた太田さんですが、酒米として知られる【亀の尾】を飯米として世に出した先駆者だったそうです。祖父からの知識を生かして今があるそうです。その【亀の尾】は香りも良く
味も良く一瞬で美味しさを感じることが出来ます。
一方【ササシグレ】もまた太田さんが初めて復活したお米だそうです。
「こちらは空気のようにいくらでも食べれちゃうのですよ〜」と太田さんが仰っていましたが、同感でした。訛りもご馳走でした^ - ^
お人柄が伺える御夫妻のツーショット!
今年、初めてのご旅行になったそうです。お役に立てたかな。。。

現在、米屋の朝ごはんでは【ササニシキ】というお米をお出ししています。こちらは地元で自然栽培で作ったものですが、糖質は【コシヒカリ】より低いためさらっとしておりついついお代わりをして食べちゃいます。
いろいろな品種のお米がありますが、昔ながらの品種のお米を頂く事にロマンを感じてしまいます。お菜も昔ながらの味噌や醤油 、お塩を使ったものが本当に美味しいと感じます。
太田さんから帰り際に素敵な言葉を頂きました。

「BIO HOTEL のBIOはおとぎたね...」
おとぎ...とは、喧騒を離れ退屈な時間をお過ごし頂くこと、そんな思いがあります。
更に、先人の知恵を頂きながら食という文化も継承するための意味だという事も加えて伝えて行こうと思いました。
トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-yoneya.com/mt/mt-tb.cgi/3213

コメントする